弊社もお世話になっております、京阪紙工さんの「脚軽~ル(Ashi Girl、アシガール)」がマクアケで販売されました。

2020年4月11日

弊社もお世話になっております、京阪紙工さんの「脚軽~ル(Ashi Girl、アシガール)がマクアケで販売」されました。

「ダンボールといえば、荷物の運搬時に使うだけ」というイメージをもたれている方も多いかと思います。京阪紙工様では、強化ダンボールを使った製品を色々と考案され、この度ストレッチボードの「脚軽~ル(Ashi Girl、アシガール)がマクアケ」で販売されていらっしゃいます。

強化ダンボールを使った京阪紙工のストレッチボード「脚軽~ル」

京阪紙工様の関西カーボンの関わり

弊社、関西カーボンでは、お客様へ製品を出荷する際の通い箱に、ダンボールを採用しております。運搬費のコスト削減と合わせて、少しでも環境に優しい取り組みの一環として、京阪紙工様の強化ダンボールを取り入れさせていただいております。
実は、それだけではございません。。。
弊社の代表が諸事情により、起業をすることになった際に、京阪紙工の住谷社長には共通の友人を介して知り合いになりました。
その際、経営者としての取り組みや考え方。地元の商工会の方や、銀行や信用金庫様のご紹介他、様々な事でご相談に乗って頂き、ご協力を頂きまして大変お世話になりました。
そのご尽力を頂きました御蔭様で、今日の関西カーボンがございます。
ありがとうございます。

京阪紙工様の過去の強化ダンボールを使った製品

  • @トイレ
    一番最初の製品は、強化ダンボールを使った簡易トイレ「@トイレ
    大雨の土砂災害のあった場所などでの被災地で大活躍した製品です。
    今は「@トイレの楽天サイト」で販売されるだけでなく、大型のショッピングモールでも販売されています。
  • #テーブル
    二番目に一般の方でも利用しやすい製品として販売されたのが「#テーブル」になります。「#テーブルはマクアケで紹介」され、大手の電気屋さんや大型ショッピングセンターで販売をされることになりました。
  • それ以外にも
    イベントで使われるお立ち台「辻立ち君」や「組立式ステージ」「腰掛タイプのテーブル」も、京阪紙工様では作られております。
    お祭りなどのイベントでは、使った道具を最終処分をする際に、ダンボール製品だと「燃えるごみで捨てられる」だけでなく「地元の廃品回収でリサイクルに出来る」という最大のメリットがあります。
    今では、日本国内のみならず、世界でも利用をされています。
    海外では引き続き使えるダンボール製品を、捨てずに繰り返し使われている実績もございます。京阪紙工様では、強化ダンボールを使ったお祭りアイテムも、色々と販売されております。

関西カーボンの代表の事は、
「会社案内のチラシ・パンフレットの制作だけでなく、ホームページも作れて、画像編集や文章構成もしている営業」としてご存知の方も多いかと思います。
実は、京阪紙工様の販促ツールの制作の一部を、
第一弾の「@トイレ」よりお手伝いをさせて頂いております。
脚軽~ル(Ashi Girl、アシガール)では、製品の外装がまだ決まっていないときに、イメージを画像で制作して、チラシを作る作業を致しました。

関西カーボンより

京阪紙工様のこと

京阪紙工様では、普通のダンボールのみならず、強化ダンボールの優れた強度を利用したアイデア製品の開発に、日々取り組んでおられます。
今年、新しく自社工場を建設されると同時に、新しく開発室も設けられ、製品開発の取り組みを強化されました。
脚軽~ル(Ashi Girl、アシガール)以外にも、これから、どんなダンボール製品が飛び出すのか、益々楽しみです。

弊社、関西カーボン加工のこと

起業をして7月末で丸1年。
7月末で初めての決算期を迎えることになります。
一年間、無事にやってこれましたのも、京阪紙工様を始め、多くの方のご支援やご指導とともに、起業をしたことを噂で知った方々より、連絡と応援があったからこそやってこられました。
ありがとうございます。
出来る範囲のスピードと対応力ではございますが、引き続き頑張ります。
また、新規のご相談を頂きました皆様へ、少しでも早くお力添えできるように準備をしております。ご相談を頂きました時点でお力添えさせて頂けなかったお客様も、弊社で力をつけることが出来た際に、必ず連絡をさせて頂きます。
今後も、宜しくお願いいたします。