ひらかた地域産業クラスター研究会主催の「事業報告&意見交換会」に関西カーボン加工も参加いたします。

2019年6月6日

ひらかた地域産業クラスター研究会主催の「事業報告&意見交換会」に関西カーボン加工も参加いたします。

ひらかた地域産業クラスター研究会主催の「事業報告&意見交換会」に関西カーボン加工も参加させて頂けることになりました。
2019年7月16日16時過ぎより受付開始で、関西カーボンの発表は、17:15分よりいたします。

ひらかた地域産業クラスター研究会とは

ひらかた地域産業クラスター研究会とは」枚方には関西文化学術研究都市の一翼を担う津田サイエンスヒルズや六企業団地をはじめとして、 研究開発や優れた加工・生産技術を持つ企業が数多く存在します。
そうしたものづくり企業を中心に地域の大学・高専・研究機関・産業支援型シニア集団などのネットワークを形成し、 イノベーションや新産業が創出されるエキサイティングで魅力的な環境の整備に向けて、 平成18年4月「ひらかた地域産業クラスター研究会」が発足しました。
クラスターはぶどうの房のように連鎖して連なったものの集まりや群れを意味し、地域において優位性のある企業や産業を核として、 そこから派生する企業や関連のある産業を結合していくことで、新たな活力あふれる産業集積を形成していくことをねらいとしています。

関西カーボン加工出席のひらかた地域産業クラスター研究会主催の「事業報告&意見交換会」のチラシ

ひらかた地域産業クラスター研究会の事業報告&意見交換会とは

ひらかた地域産業クラスター研究会の事業報告&意見交換会は、平成17年よりインキュベートルームを活用した多くの創業者を輩出しております。IoTなど様々なビジネスを検討されている創業者、起業者を紹介し、地元企業や支援者の方に、行っているビジネスをPRする場所となっております。

関西カーボン加工のひらかた地域産業クラスター研究会主催の「事業報告&意見交換会」の発表は

チラシに掲載をさせて頂いております「開業約1年目の事業報告と関西カーボン加工のあゆみについて」と題しまして、現在の事業報告と、今後の展開の発表をさせて頂きます。